自分らしさ

2020年冬至から風の時代へ わたしたちはいつでも『自由』

更新日:

アロハ、皆様。
いつもありがとうございます。

 

 

今日は冬至ですね。
一年で最も夜が長く、太陽の光が一番弱まる日です。
日本ではかぼちゃや柚子を食べる日としてよく知られています。
かぼちゃや柚子の準備はできていますか?

そして、明日2020年12月22日、
木星と土星が重なるグレートコンジャンクションが
風の星座である水瓶座で起きることにより
風の時代がスタートします。

今までの「地の時代」よりも軽くなると言われていますね。
”目に見えないもの”が大切にされる、とも言われています。

そんな『風の時代』をどう生きるか。
わくわくする気持ちもあれば、不安もあるのではないでしょうか。

 

    =もくじ=

『冬至』と『風の時代』

『風の時代』をどう生きるか

目の前の世界は自分が創り出している

 

 

 『冬至』と『風の時代』

世の中は陰と陽のバランスで成り立っています。
陰があれば陽もある、ということです。
逆も然り、で、陽があれば陰もあるのです。

夏至から今日まで、太陽の光が少しずつ弱まってきましたが、
それは、エネルギーを蓄えていたということでもあります。
冬至からは少しずつ、太陽の光が強くなっていきます。
一年を通したサイクルです。

そして、地の時代から風の時代へと移り変わります。
200年以上続いた時代の移り変わりです。

土地やお金など、目に見える物質的なものが大切にされてきた時代から、
情報や人脈などの目に見えないものが大切にされる時代へ。

今まで”普通”と思われていたものが、
そうではなくなる時代です。

 

 

 『風の時代』をどう生きるか

 

そうは言っても、
今までの生活を急にガラリと変えることはできないよ・・・
という方が多いと思います。

すぐに変えなくてもいいのです。
まずは意識を変えることから、です。

世界が『風の時代』と言っているのだから、
ここは無意識にそういうものに変わっていきます。

すでに、今までの”普通”にとらわれず、
自分の心地よさを選んでいる人が増えています。

まだ何をどうしたらいいかわからない方も、
自分の心地よさを知るところから始めてください。

今までの”普通”ではなく、
自分の心を満たす生き方です。
今までかたちあるもので満たされていたものも、
そうではなくなっていくでしょう。

 

 

 目の前の世界は自分が創り出している

実は、今までもそうなのですが、
目の前の世界は自分が創り出しています。

わたしたちはいつでも自由です。

今までと違うのは、
自由であることを、たくさんの人が思い出し始めました。
これから『風の時代』へ移り変わり、
自由であることを思い出す人がどんどん増えるはずです。

どんなときも、選択するのは自分です。
選択の先にはパラレルワールドが広がり、
どの世界を選ぶかは自分で決められます。

そうは言っても・・・

そうは言っても、他人が気になり、不安や心配がありますよね。
そんなときは、『愛』を選んでください。

自分がどうありたいのか、どうなりたいのか。
『愛』を選ぶ先には心地よさがあります。

『風の時代』は本当にやりたいことを選んでいく時代です。
誰の目も気にせずに、軽やかにしなやかに生きていく時代です。
自分の思い描く世界を創り出していきませんか?

 

どなたも幸運の波に乗ってくださいね。

feel ALOHA♥

-自分らしさ
-,

Copyright© アロハマナ , 2021 All Rights Reserved.