ALOHA

ハワイ語のアロハの意味 挨拶だけではない言葉

更新日:

アロハ、皆様。
いつもありがとうございます。

 

ハワイ語といえば、
ALOHA(アロハ)ですよね。

挨拶としてよく使われる言葉ですが、
ALOHA(アロハ)には深い意味があります。

アロハはハワイアンのスピリットなので、
一言で言い表すのがとても難しいです。

アロハは、自分の本質を見つけたい方や、
生きている意味を知りたい方には、
きっかけになる言葉だと思います。

わたしたちの本質へ戻り、
自分がどうありたいのか、
という問いに答えてくれるかもしれません。

 

    =もくじ=

ALOHAの5つの頭文字

ALOとHAの意味

アロハスピリットとは?

わたしもOK、あなたもOK

アロハとは『愛』と『感謝』

 

 

 ALOHAの5つの頭文字

ALOHA(アロハ)は挨拶のほかにも、
『愛』や『感謝』の意味があります。

そして、5つの頭文字には次のような意味があります。

 

Akahai=思いやり

Lokahi=調和

Olu’olu=喜び

Ha’a Ha’a=謙虚

Ahonui=忍耐

 

これらがハワイアンの魅力です。
この5つがバランスよくあることで、
自分自身が心身ともに豊であり、
相手を尊重することができるのですね。

 

 

 ALOとHAの意味

 

ALOには、共存する、存在する、
HAには、命、呼吸、神の贈り物、

という意味もあります。

自分と相手が、今この場所に存在することで、
お互いを尊重しながら共存することが
『愛』であるということですね。

 

 

 アロハスピリットとは?

 

ハワイ州の法律には、アロハスピリットの定義があります。

Aloha spirit is the coordination of mind and heart within each person.
It brings each person to the self.……

(引用:ハワイ州法(第5上7項5))

アロハスピリットは人々の精神と心の調和である。
アロハスピリットは人々を自分自身と向き合わせる。

 

日本語にするとこんな感じでしょうか。
そこには、自分自身と他者への愛と敬意が感じられます。

 

 

 わたしもOK、あなたもOK

 

誰が正しいとか、何が正しい、
ということはありません。
自分が持つ真実が相手にとっても真実であるとは限りません。

みんなそれぞれが正しいのです。

生まれた場所も育った環境も違えば、
存在自体がたったひとつ、唯一無二の存在なのですから。

自分の本質を自分自身が認めることで、
相手も認めることができるのだと思います。

 

 

 アロハとは『愛』と『感謝』

 

アロハは、挨拶だけではないことがおわかりいただけましたでしょうか。

『言霊』という言葉があるように、
言葉には魂やエネルギーがあります。

アロハにはマナがあります。

アロハという言葉を発するときや聞いたときに、
心の奥からわいてくる温かいものを感じる方が増えたら嬉しいです。
心の底からわいてくるあたたかさは、『愛』と『感謝』ですね。

アロハスピリットは、頭で考えるものではなくて、
心で感じるものです。
精神性だと思います。

日本人にも通ずるものがありますよね。

こうして書きながらもいろいろな文献を読ませていただいたのですが、
ALOHAは掘れば掘るほど深い言葉ですね。

 

 

マナやアロハは、わたしたちの心を豊かにします。
今、なんだか苦しい方が、
少しでも力を抜いて楽になられることを祈ります。

 

どなたも幸運の波に乗ってくださいね。

feel ALOHA♥

-ALOHA
-, ,

Copyright© メケアロハ!  , 2021 All Rights Reserved.