フナの7原則

潜在意識を書き換えるための4ステップ ハワイの教え『KALA』と限界突破の方法

更新日:

アロハ、皆様。
いつもありがとうございます。

 

あけましておめでとうございます。
2021年、新たな時代が始まりました。

これから訪れる一年をどう生きていくか、
せっかくなら夢や願いを叶えたいですよね。

わたしたちは本来、どんな願いも叶える力を持っています。
想い描く未来は、自分で創り出していけます。

そんなことはない、叶わない願いもあるはず

と思うとしたら、自分で自分の限界を決めてしまっているのです。
もともと持っている潜在意識を自分の味方にするだけで、
望むものを引き寄せることができます。

潜在意識の使い方はいくつかありますが、
今日は限界突破の観点から書いてみたいと思います。

 

    =もくじ=

顕在意識と潜在意識

潜在意識で自分の限界を決めている

限界を決めない

潜在意識を書き換えるための4ステップ

1.”できない”、という思い込みがあることを知る

2.限界を決めてしまった理由を探ってつぶす

3.最初は意識的に続ける

4.無意識でできるようになる

早く書き換えたいときのサポーター

ハワイの教え フナの7原則『KALA(カラ)』

 

 

 潜在意識と顕在意識

人の意識には顕在意識潜在意識があります。

わたしたちが意識的に使っているのは顕在意識で、
氷山の一角でしかありません。
90%以上が無意識の領域である、潜在意識です。

この潜在意識に、願いを叶える力があります。
ですが、なにせ無意識の領域なので、
使いこなせていない方が多いのです。

顕在意識と潜在意識というのは、
例えば「歩く」ときで考えると、
顕在意識は具体的に「歩く」という行為です。
「歩く」ときに、 右足をこの角度で出して、次に左足を出して・・・
というように考えることはあまりないですよね。

考えなくても無意識で「できること」や「していること」 が潜在意識です。
他にも、苦手なことをやるときに、
ちょっと肩に力が入ってしまうときや
自信がないとうまく話せなくなってしまうのも
無意識の領域である潜在意識が働いています。

 

 潜在意識が自分の限界を決めている

 

潜在意識は無意識なので、なかなかに手ごわいです。
小さい頃からの記憶や過去の経験が影響していることがあります。
誰かに言われた言葉やされたこと、起きたことが、
自分でも無意識のうちに行動に影響していることがあります。

あのときうまくいかなかったから今回もうまくいかない
と思ってしまう経験がありませんか?

実際には、過去は過去なのです。

「あのとき」と「今」では、
環境や状況が異なっているのに、
過去の記憶や経験から自分で限界を決めてしまっているのです。

「あのとき」はやり方が間違っていたのかもしれません。
もっとうまくいく方法や自分に合う方法があるかもしれません。

本当に望むものがあれば、限界を決めずに信じていいんです。

 

 限界を決めない

自分に限界を決めてしまうということは、
叶うはずの願いをあきらめているのと同じです。

引き寄せるものも引き寄せません。

本当に望むものであれば、自分の力を信じぬくことで、
願いを叶える力を発揮します。
本当に望むものを引き寄せるために、 限界を突破しましょう♪

 

 

 潜在意識を書き換えるための4ステップ

 

1.”できない”、という思い込みがあることを知る
2.限界を決めてしまった理由を探ってつぶす
3.最初は意識的に続ける
4.無意識でできるようになる

 

1.”できない”、という思い込みがあることを知る

できない、というのは自分自身が作り出した幻想です。
「できない」と考えたときに、幻想なんだ、と考え直す必要があります。
何かできないことが起きたときに、
「また、自分で制限かけちゃってるのね」 と自分を客観的にみるように意識していくと良いです。

 

2.限界を決めてしまった理由を探ってつぶす

どのようにして限界を決めてしまっているのか、 を知ることが重要です。

何をやってもできないから
〇〇まではできるけど、▲▲が苦手だから
時間やお金(物理的余裕)がないから
などなどの理由があると思います。

これらの理由が思い浮かぶときに、
過去も同じ理由であきらめてきていませんか?
無意識に同じ理由でいつもあきらめてしまっています。

 

3.最初は意識的に続ける

潜在意識を書き換えるために、 まずは意識的に、①と②を続けていきます。
最初は『できない』からの②までの時間が長いです。
②ができずに、『できない』で終わることもあるかもしれません。

あきらめずに続けます。
続けていくうちに②までの時間が短くなっていきます。

短くなってきたらこっちのものです♪ 無意識へ近づいています。

 

4.最初は意識する

『できない』からその理由をつぶすまでの時間が ほぼゼロになったときに、 潜在意識の書き換えが成功です♪

 

 早く書き換えたいときのサポーター

 

できるだけ早く書き換えるためのサポートとして、
アファメーションがあります。

わたしはできる、
わたしは大丈夫、

という言葉を自分自身にたくさん聞かせてあげます。
自分自身が発する言葉は、自分が一番よく聞いています。
なので、使う言葉によって意識が変わるんです。
できない、と考えてしまう思考をストップさせるのにもおすすめです。

 

 ハワイの教え フナの7原則『KALA(カラ)』

 

There are no limits.
-限りというものはない-

 

古来ハワイアンの教えに、 フナの7原則があります。
そのひとつが、『KALA(カラ)』<

ハワイでは、万物にマナが宿る、とされています。
わたしたちも一人一人が、 マナという内なる力があります。
マナには限りがありません。

あなたの才能やパワーに限界はないのです。
あるとしたら、自分自身で限界を作ってしまっているだけです。
作ってしまった制限をはずして限界を突破しましょう。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハワイアン・マナ99の幸運習慣 [ 朱実カウラオヒ ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/1/21時点)

 

 

 

潜在意識を書き換えて、自分の味方にするだけで、
願いを叶える力が大きくなります。
あなたが願いを叶えている未来がみえますよ。

 

どなたも幸運の波に乗ってくださいね。

feel ALOHA♥

-フナの7原則
-, , ,

Copyright© アロハマナ , 2021 All Rights Reserved.